老人性イボや乾燥肌トラブルを予防する化粧品│潤い肌サポートコスメ

最近注目されている成分

スキンケア

美容への関心が高まっている現代では、様々な基礎化粧品が誕生しています。美肌効果の高い成分も研究によって次々と発見されている為、昔に比べても様々な肌質の人が美肌をゲットできるようになっているのです。そんな中、近年注目されている美容成分の1つにappsがあります。ビタミンC誘導体であるappsは、シミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑制する効果を持っています。その為、appsはエイジングケア化粧品に使用されることも多いでしょう。ビタミンC誘導体の中でもappsは肌への浸透力が極めて高い為、肌の奥の奥まで美容成分を浸透させることができます。appsが含まれている化粧水を利用しておけば、美容液やクリームの浸透率もアップするでしょう。

appsはその浸透力の高さからあらゆる化粧水に配合されるようになっています。しかし、ここで注意しておきたいのがビタミンC誘導体イコールappsでは無いということです。ビタミンC誘導体にも様々な種類があり、その中の1つがappsなのです。化粧水の配合成分表示にビタミンC誘導体と記載されているからといってそれがappsであるとは限りません。化粧水を選ぶ時にはその部分に注意しておくことが肝心です。また、appsが配合されていたとしても、その配合量は化粧水によって違いがあります。基本的に成分表示欄は配合量の多いものから記載されています。できるだけ多く配合しているものを選ぶのが良いでしょう。